コスチュームデザイナー・プランナー

井上 サチ子氏

 

 

ショールームや遊園地など集客施設のユニフォームの企画・デザインから納品後の着こなし指導まで、ご協力いただいています。

 

スタッフが着用するユニフォームは、ブランドイメージを体現する『顔』であり、また一方ではスタッフのモチベーションを高める…といった役割も果たします。

 

施設のイメージを体現しながらも、男女ともに着こなしやすくまた管理もしやすいユニフォーム選びというのは実は大変難しいものなのです。

 

井上氏は、日本で衣装プランナーとして活躍しながらも中国・北京への留学を果たしたご経験を活かしながら、現在は中国・日本の両国で活動していらっしゃいます。

 

専門ジャンル:衣装プランナー

 

業務実績:
◇サンリオ・ピューロランド、大分ハーモニーランド
サンリオとアメリカ/ランドマーク社との共同開発による立ち上げに、日本側コスチューム・チーフ・コーディネイター務める

◇宮崎県 シーガイア/オーシャンドーム
ショウ・コスチュームおよびサービス・クルーのユニフォームのコンセプト、デザイン担当

◇アメリカ/ディズニー・プロの依頼により、フジTV主催「キャンプ・ディズニー」アトラクション・コスチュームデザイン
◇ダンス総合衣裳会社 チャコット(株)/開発事業部
顧問業務契約 主にTDL/TDSのショウ・コスチューム製作コーディネーション担当

◇うつくしま未来博/福島県・産業館のコンパニオン・コスチューム

◇蒲郡市/ラグナシア ショウ・コスチューム デザイン

◇ソニー・チャイナ 「ソニー上海ギャラリー」「北京ギャラリー」        ギャラリー・スタッフのユニフォームのコーディネイト担当

◇(株)KP ケ・オル・ハワイアン・センター(KONISHIKI氏経営)発表会衣裳

◇テーマパーク「ハッピー・バレー」(中国/深圳)

メインキャラクター 着ぐるみ製作コーディネイト

 

◇09年5月オープン 中国蘇州市 「金鶏湖・観覧車パーク」
パーク内、スタッフユニフォーム・デザイン

 

※実績は多数おありですが、テーマパークでのものを主に掲載いたしました※

経歴:

文化学院デザイン科 卒業

 

文化庁芸術家海外研修員制度にて、中国/北京市「中国青年芸術劇院」へ留学
中国服装史、少数民族衣裳について学ぶ
課外授業として、北京撮影所制作「鐘鳴寒山寺」ロケ特別参加

 

94年(有)井上サチ子オフィス設立

 

好きなこと:映画を観ること。自称『勝手に映画評論家』だそうです。プロ顔負けの評論をされるとのことで、レジャ研メンバーからはブログ化がのぞまれています!

 

仕事のモットー:仕事は楽しく、そして 仕事でご一緒の方々には出来る限り「貢献」出来る努力をして行きたい。

 

 

http://www.sachiko-office.jp/

井上氏の詳細な業務実績や、作品集がご覧いただけます。

眺めているだけでワクワクするような、カラフルな衣裳は胸がおどるようです!

特にテーマパークのショーダンサー達の衣裳は必見です。

 

今年で中国進出15周年

週刊トラベルジャーナルで連載中!
週刊トラベルジャーナルで連載中!

▼2013年4月発売!

▼外国人観光客対応の現場向け教科書

>>自力で誘致してアテンドして得たノウハウをわかりやすくまとめました。

連絡先

【東京事務所】

〒150-0033

東京都渋谷区猿楽町12-36

JAプランニング・センター4階

 

Tel: 050-3592-3110

 

【上海事務所】

 上海市黄浦区茂名南路163号 9/2F

 

Tel:+86-133-0170-6974

レジャ研の関連ブログ

 ● レジャ研所長のブログ

日本のレジャーサービス産業は成功と失敗に満ちています!

そこから学べることはたくさんあります。そこで、その両方を行ったり来たりしながら、もっと楽しく働くヒントと、レジャーサービス業界がもっと元気になるヒントを紹介していきます。